災害協定締結状況

トピックス

徳島県と災害協定締結2011.10.09

徳島県と災害協定締結

締結式(正面テーブル 左より)徳本専務理事、飯泉徳島県知事=徳島市・藍場浜公園

 徳島県と災害協定締結式が2011年10月9日に行われました。
 全木協が県と災害協定を締結したのは、徳島県が初となります。
 徳島県徳島市「藍場浜公園内特設会場」で行われた締結式には、全木協・徳本専務理事、全建総連・古市書記長、徳島建労・西岡委員長、フレッセ・尾方委員長、工務店サポートセンター・和田執行役員の他、県からは飯泉知事をはじめ、関係部署の職員など約20人が出席。飯泉知事は「東日本大震災で仮設住宅建設の実績を有する全国木造建設事業協会の協力を得られることは、非常に心強い限りである」と挨拶。
 徳本専務理事は「今後起こりうる自然災害時に、木造仮設住宅を組織的に供給できる体制をつくっていく」と述べ、協定書への押印が行われました。

このページの先頭へ